2006年03月02日

簿記3級 第3問対策問題19

(問題)
東京商店の期中における次の取引を仕訳しなさい。
なお、補助元帳(仕入先元帳)への転記を要する場合には、仕訳とともに補助元帳の勘定口座名、借方・貸方の別、金額を仕訳と行を区別して示すこと(例 埼玉商店、借方、50,000)。

神奈川商店に掛けで販売した商品のうち¥4,000が品違いのため返品されてきた。

(解答欄)
(1)仕訳
(2)仕入先元帳への転記

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 第3問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

簿記3級 基本問題28

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

個人事業主が現金30万円、備品20万円を元入れして、事業を開始した。

(解答)【単位:万円】
続きを読む
posted by 3級講師 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

簿記3級 基本問題29

(問題)
次のそれぞれの取引の仕訳を示しなさい。

(1)店主が現金10万円を私用で引き出した。

(2)店主が現金20万円を追加出資した。

(解答)【単位:万円】
続きを読む
posted by 3級講師 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

簿記3級 ○×問題8

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

売上総利益は、当期純売上高から当期純仕入高を控除して算出される。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

簿記3級 ○×問題9

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

売上原価は、期首商品棚卸高に当期商品仕入高を加算した金額である。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

簿記3級 ○×問題10

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

仕入値引及び仕入戻りは仕入高から控除するが、売上値引及び売上戻しは売上高から控除しない。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

簿記3級 ○×問題11

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

先入先出法は、先に仕入れた商品から先に売られたと仮定して払出単価を算定する方法である。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

簿記3級 ○×問題12

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

移動平均法は、商品の販売のつど、商品の払出平均単価を算定する方法である。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

簿記3級 ○×問題13

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

得意先元帳は、買掛金勘定の明細を明らかにする補助簿である。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

簿記3級 ○×問題14

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

貸倒引当金の残高が60円ある場合において、前期に発生した売掛金100円の貸倒れが生じた場合の仕訳は次のとおりである。

(借)貸倒引当金60 (貸)売掛金100
   貸倒損失 40

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

簿記3級 基本問題30

(問題)
次のそれぞれの取引の仕訳を示しなさい。

(1)個人企業であるA商店は、決算において当期純利益100円を計上した。

(2)引出金勘定の残高200円を資本金勘定に振替えた。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

簿記3級 基本問題31

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

当期の10月1日に取引先のA商店に対して、100,000円を貸付けている。
貸付期間は5年、年利4%、利払日は毎年9月末日である。
決算(12月末日)にあたり、利息の未収分を見越計上する。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

簿記3級 ○×問題15

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

前期以前に貸倒処理を行った売掛金が当期に現金回収された場合の仕訳は、次のとおりである。

(借)現  金××× (貸)貸倒損失×××

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

簿記3級 基本問題32

(問題)
店舗に係る火災保険料は、毎年10月1日に向こう1年分(120,000円)の保険料を一括して支払っている。
決算(年1回、12月)にあたり、適正な処理を行うこと。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。