2005年12月11日

簿記3級 第1問対策問題1

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

得意先山口商店に対する売掛金¥300,000を回収し、そのうち¥200,000は山口商店の得意先である宇部商店が振り出した約束手形で受け取り、残額は当座預金口座に振り込まれた。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

簿記3級 第1問対策問題2

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

得意先岩国商店に商品¥500,000を売り上げた。代金のうち¥200,000はすでに受け取っていた手付金と相殺し、残額は掛けとした。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

簿記3級 第1問対策問題3

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

営業用の自動車に係る自動車税¥30,000と事業主の所得税¥80,000を郵便局で現金で納付した。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

簿記3級 第1問対策問題4

(問題)
A商店(決算日12月末日、年1回決算)の期中における次の取引について仕訳しなさい。

従業員が立替えていた電車賃¥600を現金で支払っていたが、未記帳であることが判明した。なお、昨日、週1回の現金実査を行い、現金過不足勘定の借方に¥800の記入を行っている。雑損または雑益への振り替えは、決算日に行うこととしている。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

簿記3級 第1問対策問題5

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

販売用の事務机@¥300,000を4台購入し、代金は翌月に支払うことにした。なお、引取運賃¥8,000は現金で支払った。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

簿記3級 第1問対策問題6

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

当期に売買目的で額面¥100につき¥96.5で買い入れた日本株式会社の社債のうち、額面総額¥6,000,000を額面¥100につき¥98.00で売却し、代金は月末に受け取ることにした。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

簿記3級 第1問対策問題7

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

山梨商店から商品¥400,000を仕入れ、代金のうち¥250,000については得意先高知商店振出し、愛知商店あての為替手形を裏書譲渡し、残額については、かねてより売掛金のある得意先大阪商店あての為替手形を同店の引受けを得て振出した。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

簿記3級 第1問対策問題8

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

仕入先との商談のため、従業員を新潟まで出張させることとし、旅費の概算額¥50,000を現金で渡した。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

簿記3級 第1問対策問題9

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

現金の実際有高が帳簿残高より¥11,000不足していたため、かねて現金過不足勘定で処理しておいたが、その原因を調査したところ、通信費¥29,000が記入漏れであること、並びに保険料の支払額¥69,000を¥96,000とご記入していたことが判明した。なお、残額については原因不明のため、雑損または雑益として処理することとした。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

簿記3級 第1問対策問題10

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

仕入先愛媛商店から販路拡張のための資金¥4,000,000を、期間9か月、利率5%の条件で借り入れ、利息を差し引いた残額について同店振出しの小切手で受け取った。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

簿記3級 第1問対策問題11

(問題)

次の取引について仕訳しなさい。

売掛金¥20,000(前期の掛売り分)が回収不能となり、貸倒れとして処理した。
なお、貸倒引当金の残高は、¥8,000であった。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

簿記3級 第1問対策問題12

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

従業員の給料について源泉徴収していた所得税¥60,000を小切手を振り出して税務署へ納付した。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

簿記3級 第1問対策問題13

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

備品¥400,000を購入し、代金のうち¥100,000は、小切手を振り出して支払い、残額は翌月末に支払うこととした。
なお、備品の引取運賃¥50,000と据付費¥30,000は、現金で支払った。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

簿記3級 第1問対策問題14

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

得意先栃木商店振出し、青森商店引受けの為替手形¥400,000について、銀行で割り引き、割引料¥6,000を控除した残額は、当座預金とした。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

簿記3級 第1問対策問題15

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

先月仮受金として処理していた内容不明の当座入金額は、千葉商店から注文を受けたさいの手付金の受取額¥40,000と埼玉商店に対する掛代金の回収額¥30,000であることが判明した。

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。