2005年12月22日

簿記3級 第4問対策問題1

(問題)
大阪商店は、振替伝票、入金伝票、出金伝票の三種類の伝票を用いて会計処理をしている。
次の取引が行われた場合、以下の伝票に記入されるべき勘定科目と金額を答えなさい。

取得原価¥600,000、減価償却累計額¥450,000の備品を¥100,000で売却し、代金は現金で受け取った。

(振替伝票)
(借)( ア )(450,000)(貸)( ウ )( b )
   ( イ )( a  )

(入金伝票)
( 備  品 )(  c  )

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 第4問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

簿記3級 第4問対策問題2

(問題)
東京商店は、振替伝票、入金伝票、出金伝票の三種類の伝票を用いて会計処理をしている。
次の取引が行われた場合、以下の伝票に記入されるべき勘定科目と金額を答えなさい。

従業員の給料¥500,000から所得税¥50,000を源泉徴収し、残額を現金で支払った。

(振替伝票)
(借)( ア )( 50,000 ) (貸)( イ )( 50,000 )

(出金伝票)
( ウ )(  a  )

(解答)
続きを読む
posted by 3級講師 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 第4問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。